タバコで大きなマイナスを感じた私が実際に行なった事

紙巻タバコ…ニオイは臭いし健康にも悪いという事で世界中で嫌われている嗜好品です。

ただ昔興味本位や周りの友達に影響された人で,今でも休憩の合間に吸うタバコが大好きと言う人には愛用されています。

そこで私はというと…正直別に吸っても良いと思う反面,嫌煙者や禁煙者からしたらもの凄く臭いものだと言うのは認識できています。

私は喫煙者です。

タバコを吸う時間に何かを考えるのはリラックスして新たなひらめきが生まれると思っていますし,紙巻タバコを吸って発生するコミュニケーションも結構役立つと本当に思えていますが…

最近[最新]2018年電子タバコおすすめランキング(親友ver)というサイトを見て禁煙を決意しました。

禁煙と言うか紙巻タバコから電子タバコに変えてみようかなという意思が生まれました。

吐き出す煙の量が凄い

タバコを吸っていると実感できる1つとして煙の量は意外と必要です。

私は昔無煙タバコを吸っていた時期もありますが,正直吸った気に全然ならず好きになれませんでした。

最近の電子タバコは紙巻タバコの数倍もの煙が出るし,ニコチンやタールが含まれていなくてもしっかり吸っているなと実感できるので私は気に入っています。

ある意味自分が煙を吸って吐いている行為でニコチン切れによるイライラを解消しているのです。

昔のように無煙タバコやパイポなどでは吸っていても微妙な心境でむしろ逆に自分はタバコを我慢していると再認識してしまう原因にもなります。

私には煙の量は確実に必要不可欠です。

味が美味しい

私の電子タバコはリキッドタイプという様々な味が楽しめるタイプですが味は紙巻タバコの数倍美味しいです。

私は甘党なのでバニラ味のリキッドを買いましたが,本当に美味しくて…何度でも吸っていられます(笑)

それと紙巻タバコを比べると本当に雲泥の差が生まれるのですが,それでも紙巻タバコをやめられないのは何故なのでしょうか?

ニコチンが紙巻タバコをやめられない理由

色んな事を検証してみると紙巻タバコをやめられない原因はニコチンにあると思います。

だって思いませんか?

味も煙の量も香りも良いのに電子タバコにせず紙巻タバコを吸い続けるって…普通に考えればおかしな話ですよね。

そこで私は色んな原因を考えてみましたが,どう考えてもニコチンによる依存症だと思えました。

紙巻タバコはまずいですがしっかりニコチンは吸引できますので,その点を考えると依存症の恐ろしさも覚えます。

電子タバコにもニコチンを?

ベイプなどの電子タバコにもニコチンを入れて楽しんでいる人はおられるみたいです。

ただ日本でのニコチン売買は基本的に違法です。

その為中国からニコチンを仕入れてリキッドに混ぜて吸引している人が大勢います。

個人的にニコチンを輸入して購入するのは法的にOKらしいです。

私も本格的に電子タバコに移行してニコチンも検討していますが…まだちょっと先の話になりそうです。

無理に禁煙は進めませんが,喫煙者の方は自分が臭いらしいという事は認識しておきましょう(笑)